さあ、いっぱい食べよう!

食べ放題とは、食べ物を提供するお店において、指定された食べ物の中から好きなものを好きな分量だけ、一定金額で食べられる食事方式のことです。 日本では「バイキング」や「ビュッフェ」と呼ばれることも多く、最近では英語の発音により近づけた「バフェ」という名称も使われることがあるようです。
ケーキ食べ放題のイメージ あらかじめ作られた料理が専用スペースに用意され、利用客が自ら取りにいくビュッフェ形式と、指定された食べ物の中からその都度食べる分を注文し席に持ってきてもらうオーダー形式があります。
多種多様な料理から選べる食べ放題と、決まった食材が食べ放題のものに分けることもできます。

焼肉やしゃぶしゃぶのお店、かにや中華料理、レストランのランチやディナー、ホテルの朝食など様々な飲食店で食べ放題を取り入れているお店があります。
ご飯やパンのお代わり自由、サラダバー、飲み物が飲み放題のドリンクバーなど一部食べ放題であったり、インターネットカフェやカラオケなど様々な娯楽施設でも取り入れられています。
また、回転率のために時間制限を設けているお店も多いようで、通常1~2時間くらいで制限されているようです。

食べ放題を提供する側のメリットは、食材コストの削減と人件費の削減です。
提供するメニューが固定されていない場合、その時に安く大量に仕入れられる食材で調理する事ができ、廃棄する野菜も少なくすることができるようです。
更にビュッフェ形式であれば、利用客が自分で料理を取りに来てくれるため、配膳スタッフを大幅に減らすことができ、人件費が抑えられるメリットがあるようです。
高級ホテルなど、「高そうだ」と今までは利用しなかった新たな客層に、食べ放題をきっかけに来店してもらう集客の目玉として取り入れられることもあるそうです。

利用客にとっては、自分の好きなものだけを心ゆくまで食べられるというメリットがあります。
普段は頼みにくい高級食材や、クセの強い料理なども食べ放題なら気軽に試すことができそうです。